こうして一本一本作ります。【作業工程】


1.取り付け作業(1)

routing01.jpg材料の棕櫚皮を選別し、玉結いをした後
柄に取り付けていきます。


2.取り付け作業(2)

routing02.jpg左右対称に玉結いを順番に取り付けた後、ムダな部分を切り落とします。


3.取り付け作業の終了

routing03.jpg

これでもまだ全工程の3分の1くらいです。

4.毛梳き作業

routing04.jpg事前に一昼夜水に浸し柔らかくします。
布状の棕櫚皮を一本一本の繊維状に梳きほぐしていきます。


5.切り揃え作業

routing05.jpg

掃くときのバランスを計算しながら毛先を切り揃えます。
 


 

6.乾 燥(1回目)

routing06.jpg一週間ほどかけて、しっかり芯まで乾燥させます。



7.埃落とし作業

routing07.jpg棕櫚皮の繊維に付いた繊維くずや皮の樹脂をたたき落とします。



8.洗浄作業

routing08.jpg

丁寧に流水で水洗いしながらさらにホコリを取り除いていきます。
浮羽の水は名水百選なんですよ!
 


 

9.オリジナル作業

routing_dummy.jpg

※秘密の作業です (^^♪



10.乾 燥(2回目)

routing10.jpg1回目と同じく、ゆっくり芯まで乾燥します。



11.毛焼き作業

routing11.jpg玉結い部分を中心に、はみ出たむだ毛を焼き落とします。


12.最終仕上げ作業

routing12.jpg

一本一本、細部を確認しながら椿油で梳かしながら仕上げます。

完 成


routing13.jpg嫁ぐ日を待つ娘たちです。

注意書き(送料について)

※沖縄県及び離島はお問い合わせください。

お買物手引き

チーム・マイナス6%

バナー
当サイトはリンクフリーです。